2017年05月09日

日本の歯磨き粉が変わる。

前の記事のテレビの話とはうってかわって、今日はマジメな話。

いま日本で流通している歯磨き粉の多くには虫歯予防の薬用成分としてフッ化物(以下フッ素)が配合されています。
20170509213623247.jpg
そのフッ素の濃度の上限が今年の3月、厚生労働省により今までの1000ppm(0.1%)から1500ppm(0.15%)に拡大することが承認されました。

そして、この6月(※)にはこの新基準を満たした市販の歯磨き粉の販売が始まるとのことです。(※私調べ。)

この1500ppmという高濃度フッ素の歯磨き粉、実は海外では既にメジャーな物です。国際基準が1500ppmでしたので、日本がやっと国際基準に合わせた、といったところでしょう。

そして、日本で承認されたこの高濃度のフッ素の歯磨き粉には、
@6才未満の子供には使用を控えること
A6才未満の子供の出の届かない場所に保管すること

という注意喚起が記載されるとのこと。

子供にはそれほどの高濃度のフッ素でなくとも虫歯予防には十分ということで、良いもの良いもの、、と薬を過剰摂取することは毒にもなりうる、ということですね。

計算上は歯磨き粉一本分を一気に飲み込むとフッ素中毒になる、ですとか、そんなことが言われたりもしますが、現実に、ないような。。。

一番はフッ素の濃度云々より、「磨き方」が大事ですが、大人にとっては、特に、歯の根元に虫歯が出来やすくなってくる年代の方々には効果がみられると期待したいので、個人的には楽しみです。





他のスタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓
練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
練馬区の歯医者|Chisa's Blog
練馬区の歯医者/miwako’s diary

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
練馬区の歯医者
練馬区高野台5-19-11
0120-954-001
9:00〜13:00、15:00〜19:00
休診日:金曜日
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


posted by yuko at 21:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


他のスタッフの皆さんも、素敵なメーセージを発信しています。
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓
練馬区石神井公園の歯科 院長ブログ
練馬区の歯医者/Dr.Yu'ko
練馬区の歯医者/Dr.ゆかこ
練馬区の歯医者@歯科衛生士Megumiの日記
練馬区の歯医者|Chisa's Blog
練馬区の歯医者/miwako’s diary
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
練馬区の歯医者
練馬区高野台5-19-11
0120-954-001
9:00〜13:00、15:00〜19:00
休診日:金曜日
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;